お知らせ

2018-05-31 14:13:00

ご心配をおかけしております。

急性骨髄性白血病にて半年間入院していましたが、4月下旬に退院し既にご法事のお勤めも再開しました。

ただ、しばらくの間、骨髄移植に伴う免疫抑制剤の服用と、白血病の再発予防のための抗がん剤治療などが続きます。
その間は免疫が弱い状態になりますので、ご法事のお勤めに際し以下のお願いをしています。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解下さいますようお願い申し上げます。

 

○ご法事は基本的に法蓮寺本堂にてお勤めいたします。

○お斎への同席は控えさせて頂きます。

○住職の体調次第では、別のお寺さまにお勤めいただく可能性がございます。また、急遽予定の変更をお願いする事も考えられます。ご了承下さい。


2017-12-10 16:00:00

12月20日~22日に予定しておりました法蓮寺報恩講法要は中止と致します。

報恩講(親鸞聖人の祥月命日の法要)は、浄土真宗寺院の年間行事の要となる大事な法要です。
住職、前住職共に入院や体調不良が重なる中、何とかお勤め出来ないか可能性を探りましたが、やはり困難との結論となりました。
大変申し訳なく、また残念な事ですが、ご容赦いただきたく存じます。


2017-10-01 14:50:00

急なお知らせですが・・・

 

住職(私)が急性骨髄性白血病と診断され、9月25日から入院しました。
治療には半年以上かかるとのことです。
また前住職(父)も体調を崩しております。
従って、しばらくはご法事をお勤めすることが難しい状況です。

 

そこでお願いですが、


●少し先のご法事の予約はしばらくお待ち下さい。

●故人のご命日が近い方は、ご命日(もしくは近くの日)に納骨堂やお墓にお参りされ、住職復帰後に改めてご法事についてご連絡下さい。

●一周忌や三回忌では、あまり長く日を伸ばせないかも知れません。また葬儀については先に伸ばす訳にはいきません。その場合は法蓮寺にお電話下さい。親戚もしくは近隣のお寺のご住職若院さまにご依頼致します。

●ご法事は基本的に法蓮寺本堂にてお勤めさせて下さい。

 

ご質問等ございましたら、当ホームページのお問い合わせからメールして下さい。
(葬儀についてはお電話の方がよいです)

 

ほんの二週間前には想像もしていなかった状況です。
ご門徒の皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

かなり早期での発見です。必ず治して復帰致します!!
状況は随時住職のブログに投稿しますので、お時間ある時にご確認下さい。


2017-09-15 23:57:00

9月と10月のお十六日講はお休みです。
次回は11月15日夜8時から16日昼2時からとなります。
よろしくお願いいたします。


2017-09-15 23:46:00

今月23日土曜日(お彼岸のお中日・秋分の日)に秋の彼岸法要をお勤めいたします。
13時半から30分ほどです。
お彼岸にご来寺の際には、ぜひこの時間にご参集され、本堂にてご一緒にお参りいたしましょう。

 

また29日~30日には秋の永代経法要をお勤めいたします。
ご講師は山口教区極楽寺ご住職 池信秀見 師です。

詳細はこちらです。

皆様のお参りをお待ちしております。


1 2 3